キッチンスリム化計画

料理家目線の、キッチンだけに特化した収納・導線作り!!

キッチンは、毎日立つ場所。
もしかしたら、一日の中でかなりの時間を過ごす方もいるかもしれませんね。

時短料理は一見料理の下ごしらえやテクニックだけと思いがちですが、もっと言ってしまえば、動きに無駄のない機能的なキッチンかどうかがポイントです。

例えば、料理をする時少ない動作で必要な調味料を手にすることができる場所に収納する。
例えば、代用できるものがあれば○○専用の物などは持たない。

スーパーエコごはん研究家になり、たくさんの経験をし、必要なものだけを残し、スッキリしたキッチンに現在進行形でどんどんなっています。


スッキリ、機能的なキッチンにすることで、料理をする時間が短くなります。
『エコごはん』と繋がる部分です。
動作までも無駄を無くし、時間短縮に繋げちゃうのです。

我が家のキッチンは、主に100均やプチプラ雑貨を使っています。
おしゃれとは言えないかもしれないけど、とても機能的です。

キッチンスリムアドバイザーとして活動をしよう!と踏み出すきっかけになったのは、今までもたくさんの断捨離、収納、片付けなどの企画に携わっている編集部の方や、ライターさんが勧めてくれたからです。

そして、何よりも問題や悩みを抱えていたクライアントさんがスリムになっていくキッチンを前に、笑顔になるのを見れたのが本当に嬉しかったからです。
もちろん私もやっていて本当に楽しいからです。

その家庭家庭で、ライフスタイルは変わります。
それに合わせて、アドバイスをしながらも本人に要る、要らないをしてもらう。
無理矢理捨てたりはしません。
そうする事で、充実感も得てもらう。

最初にも書きましたが、時短料理は料理の手順だけではなく、一歩踏み込めば機能的なキッチンにするということがいかに大事かという事も改めてわかりました。

それにより、一人でも多くの方がキッチンに立つことが、料理をする事が楽しくなる様に流れを作ってあげるのが、スーパーエコごはん研究家である私の役目かと思っています。

長くなってしまいましたが、これがキッチンスリムアドバイザーとして活動するにあたっての私の思いです。

おしゃれよりも大事だけど、まずは機能的なスリムキッチンを作りませんか?

こんなお悩みを持った方にお勧め!
・調味料を減らしたい。
・使っていないキッチンツールが山の様にある。
・ストック食材がたまってしまってどれを捨てたらよいかわからない。
・カトラリーやお皿、普段使いの物やお客様用の物を見直したい。
・キッチンが使いずらい。
・ひとりではやる気が起きない。
・大掃除の前にキッチンだけでもどうにかしたい。
・同じような器具が沢山あるけれど、減らせるの? 

他にも、キッチンのお悩みなどあればご相談ください。

スーパーエコごはん研究家
キッチンスリムアドバイザー   桃世真弓
 

CONTACT

講座・スケジュールカレンダー

PAGE TOP